「20年主婦業して、子育てして…」ある女性の呟きにハッとした

おすすめ記事

「20年主婦業して、子育てして…」

そんな書き出しから、小説家の高殿円@「戒名探偵卒塔婆くん」「傀儡戦記」発売❗️(@takadonomadoka)さんは以下のような呟きを投稿しました。

解放されてよかったです。

得手不得手は人それぞれ

高殿円さんはさらにこう続けます。

家事の負担を軽減するため、レトルト食品を取り入れたり、外注するなど柔軟に工夫していけたらいいですね。

関連:仕事の後PTAに参加するため、夫に「夕飯適当に食べて」と言ったら…は?

みんなの反応

●料理は嫌いじゃないけどいつもご飯の事と洗濯の事と買い出しの事考えてるのはやっぱり呪い

●ご家族みんなが幸せになれる素晴らしい選択だと思う

●私も仕事しながらお昼に家族いる時は作って仕事の途中で夕ご飯作らないといけないときがとても辛い。そして土日に義父を呼んで食べせるからその時間も縛られる。自由がない。私も解き放たれたい

●「就く仕事」は好き嫌いで選べるのに、「家事労働」は否応なくせざるを得ない…ということに今気づいた。私が仕事しながら家事をしていても苦痛に感じないのは、単に『家事も好きだから』に過ぎない

ハッとさせられる投稿に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ