「夏休みに本を40冊読む」と宣言した小学生。しかし、担任は…

おすすめ記事

平野暁人/HIRANO Akihito(@aki_traducteur)さんが投稿した、小学生時代のエピソードに注目が集まっています。

素敵!(*’ω’*)

教師の鑑

己の非を認め、謝罪した先生。

日頃から児童と向き合っている証拠ですね。

相手が誰であろうと、自分に非があった際はきちんと謝れる大人で在りたいものです。

関連:教室で癇癪を起こした児童に対し…校長が取った行動がヤバい

みんなの反応

●この反骨精神は見習いたいな。自分だったらいじけて読書自体しなくなるかもしれない

●どっちもスゴくて、何と言っていいのやら

●自分にも似たような経験あって持久走のタイム1分縮めるのを目標にしたら先生に怒られて30秒短くするのを目標にした。実際やってみたら50秒以上縮められたんだけど、自分は全く気にしてなかったけどその先生はガチで謝ってくれてた

●子どもに敬意を抱けること、そして素直に謝ることの出来る大人でいたい

グッとくるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ