祖父の遺品のタンスを開閉したら…まさかの仕掛けにビックリ

おすすめ記事

新宅睦仁 SHINTAKU Tomoni (@tomonishintaku)さんが投稿した、タンスの動画に注目が集まっています。

初めて見た!!Σ(゚Д゚)

アナログ式の防犯アラーム

こちらは『音色箪笥』と呼ばれるもので、この仕掛けには防犯の意味合いもあるようです。

密閉性が高くないと音が出ないため、かなり精密に作られているのが分かります。

昔の職人の知恵と技術に感服しました(*´ω`*)

関連:卒業証書の『筒』から金属部分を切り離したら…衝撃の事実が判明

みんなの反応

●昔、おばあちゃんの家にあった箪笥も開けても閉めても音がなってました。ハーモニカが仕込んであったんですね。きっと昔にはよくあった細工かと

●貴重品入れですかね?誰かがこっそり開けると音が出て持ち主が気付くように

●これは私の実家にもあり、母は「泥棒よけのハモニカ箪笥」と言っていました

●祖父の家にありました。閉めると隣の引き出しが勝手に開くのでそれが楽しくてよく遊んでいたのを思い出しました

素敵な代物に、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました!

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ