「トイレで順番待ちしてたら…」人工肛門の女性が悲しい体験

おすすめ記事

「私は人工肛門です」との書き出しから…

ゆー (@4mama_shdy)さんは、外出時の『ある体験談』について呟きました。


※オストメイト=人工肛門や人工膀胱の手術を受けた方のこと

当時のゆーさんの心情を想像すると、胸が痛みます…。

外見で判断できない

人工肛門(ストーマ)につける装具は、服を着ると見た目には分からなくなるため…

若い母親は、ゆーさんが多機能トイレの列に並んでいたことへ疑問を抱いたのでしょう。

たとえ詳しい知識を持っていなくとも、想像力と思いやりがあれば心無い言葉は出てこないはず。

自分が見えている世界だけで誰かを安易に判断しないよう、改めて胸に刻み込みたいお話です。

関連:わざと妊婦にぶつかり転ばせた男性。その光景を目撃した女性は、咄嗟に…

みんなの反応

●悲しい。知らないって本当に人を傷つけます。私は看護師だから知っているけど、もし違えば家族にいないとあまり知られていない…。父が人工肛門でした、家でのケアの大変さ外出時の大変さ当事者になって初めて知りました。何か理由があるのでは、とそのママさんには想像して欲しかったですね

●オストメイトって 福祉の窓口で言われたけど『内部障がい』になるそうで……。外から わからないから大変な時がある事をわかってもらえないよね。それって結構傷つくよね。でも何故か、こっちが「すみません」ていう感じになるの悲しいな

●昔受けた社会福祉の授業でそのオストメイトの方への配慮のお話がありました。他の人には全然匂わないけど、ご本人たちは袋から出ている匂いに対してすごくハラハラした気持ちでいるとのこと。だから一般の人はオストメイト用のトイレは使わないで欲しい。一刻を争う彼らのために空けておいて下さいと

●私は車椅子ユーザーですが多目的トイレに入れないことがあり知人に「たまに明らかに健康な人が入っていくの見るよ。だから車椅子の人が使えないんだよね!」と言われたりします。善意で言ってくれてるのはわかるのですが「でも人工肛門の人もいるし見た目じゃわからないよね」と言うようにしてます

考えさせられるツイートに、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。

Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ