娘からそっと打ち明けられた『実はイヤだったこと』に…ハッとした

おすすめ記事

「昨日の娘の話が興味深かった」

そんな書き出しから、小咲もも(@mangakakuhito)さんは、以下のような呟きを投稿しました。

『自分にとって良いことが起きた時は、普通でいてほしい』

予想外のお願いです。

思いを汲み取る

なお、こんなコメントも。

たとえ我が子であったとしても、その声に耳を傾け、気持ちを尊重するというのはなかなか難しいこと。

真摯に向き合っている小咲さんへ、脱帽するとともに…

子どもの豊かな感受性に、改めて驚かされますね。

関連:絶賛イヤイヤ期の娘をなだめるため、「ある裏ワザ」を使い続けたら…

みんなの反応

●なんか分かる気がする。私はとにかく内気なタイプでしたが、母がすぐ大声でリアクションし他人と話すのがとても恥ずかしく、やめて欲しいと思っていました。今考えると、自分にはできない振舞いをしてるのを見ると勝手に劣等感や焦りを感じていたのかも知れないなと思います

●ああ!すごい!!これよくある…うちのお嬢もじわじわ自分の感情が出るのか、横取りしないで!と怒られることよくある

●ちょっとこの娘さんの言ってることわかる。多分個性の問題であって誰も悪くないんだけど、私の場合は喜びスイッチが押されてから喜びの感情が自分の中を浸透するまでに時間がかかる方だから、自分以外の人が先に大きく喜んでくれちゃうと喜びの浸透が止まってしまう。感じ

●自分が持ってない感覚は理解に時間がかかりますし、伝える方も上手に言語化できなかったりで難しいですよね。お子さんと同じ目線に立って一生懸命考えてくれる素敵なお母さんだなと読んでいて感じました

ハッとさせられるお話に、他のユーザーたちからも大きな反響が寄せられていました。

タグ
Line iconLINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ