【マジか】 英語の日常会話で、「Please」はNGだった!?



日本の英語教育では、『Please~=「どうか〜してください」といった意味を持つ丁寧な表現』と教わりますが…

アメリカ在住のMr. ベイエリア (@csstudyabroad)さんによると、ネイティブの用法においては、かなりニュアンスが異なるそうです。

 
そんなに!?(((゚Д゚;)))

 
このおぐにゃんさんの呟きを受けて、他のTwitterユーザーからも多数のコメントが寄せられています。

 
●早くしろ! 的な命令形になっちゃう

 
●Could you please〜は?

 
●丁寧語の段階

 
実際に、「Please」を使って失敗したという方も!

 
また、使う国や場面などによって、伝わり方が変わってくるという意見もありました。

 
おぐにゃんさんがおっしゃる通り、「Please」は日本人が思っているほどカジュアルな言葉ではない模様。

特に客人や目上の人と話す際は、避けたほうが無難なようですね。

関連:タイの至る所で、「つづく」と書かれたシャツを見かける理由は…なるほど!

 
ネットの反応

●Pleaseが最初に習う簡易な表現のため、慣れていない人は反射的に使ってしまうのだと思います

●真面目に授業受けてなかったおかげか、Could you~はちょっと記憶にございませんねぇ…

●なんと!最近送ってしまったw 気をつけます

●確かにPleaseはだめ押しする時にしか使わないことが多いですね

 
ぜひとも頭に入れておきたい、ためになるアドバイスでした!

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ