麻酔から覚めるたび、頭痛と嘔吐に苦しむ女性患者。後に判明した「意外な原因」とは?

病院で手術を受け、麻酔から目覚めるたびに、いつも酷い頭痛と嘔吐に悩まされていた松藤美香 (@mikarin_tokyo)さん。

 
そんなことが続いた中…

足の手術を受けることとなった際に、ふと彼女は担当医に「醤油でアレルギーが出る事がある」と伝えました。

 
すると、帰ってきた言葉は



麻酔薬は大豆成分使ってるんで、別の麻酔使います。

 
その日を境に、術後のつらい症状に悩まされることはなくなったそうです。

 
この経験から、松藤さんは「手術する人は、些細なアレルギーも伝えた方がいい」と注意喚起のコメントを投稿しました。

 
ネットの反応

●麻酔に大豆成分!? 知らなかった…!

●凄く大切な事だ

●確かに先々週の手術の前、麻酔医から色々聞かれたな…。アレルギーないけど翌日は1日体調悪かった

●よく「インフルエンザのワクチンで卵アレルギーが出る」とは聞いてましたが、麻酔薬でもあるんですね

 
大切な命を守るためにも、医師との話し合いは慎重に行わなくてはなりませんね。

▶投稿本文

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ
あなたにオススメ [PR]