チャイルドシートに座らせた娘が、事故で「車外」まで飛び出した。理由を知って震える

アメリカ・ジョージア州に住むハンナさんが、凄まじい交通事故にあったときのこと。

 
車体が2回転して止まった後、慌てて後部座席のチャイルドシートを振り向き、当時2カ月だった娘さんの安否を確認すると…

 
いない!!

このとき、なんと彼女は事故の衝撃で「車外」まで放り出されており…

頭部骨折の他、割れたガラスの破片が頭に突き刺さる重傷を負ってしまっていたのです。

 
固定方法にも、ベルトの装着状態にも問題がなかったチャイルドシートから、なぜ赤ちゃんの体が飛び出してしまったのか。

後に、恐ろしい事実が判明します



 
原因は、ハンナさんがチャイルドシートに付けていた非正規品の「羊毛製ベルトカバー」

PSA to all parents and soon to be parents! These were on my 2 month old daughters car seat when she was involved in a…

Hannah Mckinneyさんの投稿 2018年3月27日(火)

 
これが衣服との摩擦を弱めた結果、娘さんの体はすり抜けてしまったのだろうと推測されました。

スポンサードリンク

 
今回の出来事を経て、ハンナさんは他の保護者たちに向けて注意喚起のメッセージを送っています。

可愛く見える。手触りがいい。

そうした理由で子どもの安全を考えず、カバーを付けるのは止めて。

 
安全基準の専門家・マルティネスさんも、この意見に賛同しました。

メーカーが付属品としているもの以外は付け加えるべきではありません。

衝突テストをクリアしていないからです。

 
命を守る道具は正しく扱わなければならないと、改めて思い知らされる一幕ですね。

スポンサードリンク
               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]
あなたにオススメ [PR]