どうしたアップル!? iPhone6の30秒CMにコレじゃない感が漂っている件

9月9日に公開されて3日間で230万回以上も再生されている動画ですが、良い評価13300に対して悪い評価が3300もあります。今までたくさんの素敵なCMを作ってきたアップルですが…。

天下のアップルさんだから何かあるのでは?と思って調べてみたところ…、アメリカで人気のミュージシャン、ジャスティン・ティンバーレイクと、テレビ司会者兼コメディアン、ジミー・ファロンの声を使っているようです。なるほど、大物にコレを歌わせたところに意味があったわけですね(´・ω・`)

               
この記事が気に入ったら友だち追加!
友だち追加
LINE
今、あなたにオススメの記事
こちらもオススメ