挙式中に突然ひざまずいた新郎。彼の前には、新婦が育ててきた6歳の娘が。そして…


先日サンパウロで挙げられた、37歳の新郎・ディオゴさんと27歳の新婦・ニコルさんの結婚式。

そこで、とっても素敵なサプライズが行われました!

 
ターゲットは、ニコルさんの6歳の娘・イサドラちゃん。

 
ずっと2人の結婚を望んでくれていた彼女に、ディオゴさんは記念すべき場で、何か特別な贈り物をしようと考えていました。

 
そこで思いついたのが、「誓いの言葉」

「たとえ血のつながりがなくとも、本当の娘として育てていく」

 
父としての決意を伝えるため、ディオゴさんは結婚式で行われる新郎新婦の誓いを、イサドラちゃんとも取り交わそうと決めたのです。

 
そして、いよいよ決行の時。

何も聞かされていなかったイサドラちゃんは、突然自分の前にひざまずいたディオゴさんを見て、驚きの表情を浮かべます。



「イサドラ、あなたは生涯、私の娘になってくれることを誓いますか?」

スポンサードリンク

 
泣きじゃくりながらも、「はい」としっかり答えたイサドラちゃん。

1chikai_r

 
ディオゴさんは優しく微笑みかけながら、小さな可愛い指に指輪をはめてあげました。

3chikai_r

 
感極まったイサドラちゃんは「新しいパパ」に飛びつき、2人はギュッと抱き合います。

4chikai_r

 
イサドラちゃんは、ちょうどプリンセスや結婚式に興味のあるお年頃。

女の子の憧れのシチュエーションで、素敵な指輪をもらったことは、彼女にとって、忘れられない思い出となったことでしょう。

 
めでたく家族となった3人。結ばれた固い絆の先には、素敵な未来が待っているに違いありません!

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]