天国へ旅立った愛犬は、大好きだった家族に「あるメッセージ」を残していた


とてもいい子で、家族みんなから愛されていたバンディット。

sub-buzz-3438-1477406233-4_r

 
なかでも、飼い主さんであるケイティー・キャラハンさんのお父さんとは、特に仲が良かったそうです。

sub-buzz-3439-1477406340-1_r

 
しかし…幸せな日々は、やがて終わりを迎えます。

 
彼は、15歳でこの世を去ってしまったのです。

数々の手術を乗り越えた末のことでした。

sub-buzz-3440-1477406379-2_r

 
キャラハンさん一家は、大きな悲しみのなか、長年をともに過ごした愛犬が安らかに眠ってくれることを祈りました。

 
そして、バンディットもまた…。

愛する家族に向けて、”あるメッセージ”を残してくれていたのです。



「2日前に愛犬が15歳で亡くなった。そして今夜、ママが彼のお皿にこんなものを見つけたの。犬たちの天国は絶対に存在する。愛してるわ、バンディット!」

 
バンディットのフードボウルに残った水滴は、幸せそうな「スマイル」を浮かべていました。
sub-buzz-32012-1477406283-1_r

スポンサードリンク

 
ツイッターに投稿されたこの写真には、たくさんの反響が寄せられました。

●バンディット、安らかにね

●涙がとまらない

●とっても悲しいけど、同時に、とっても幸せな写真

●死後の世界なんて信じてないけど…残された家族の心を、こんなにも癒してくれるものはないよ

sub-buzz-10515-1477412065-13_r

 
「ありがとう。僕は元気にやってるよ」

 
まもなく行われる感謝祭で、バンディットに乾杯をささげる予定だというキャラハンさん一家。

姿は見えなくとも、その日のテーブルの傍らには…、きっと、彼も座っていることでしょう。

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]