「犬は何の夢を見ているのか?」 ハーバード大教授の分析を見た愛犬家たちが大号泣

睡眠中の犬の脳波を調べた過去の研究によって、犬たちにも人と同じように、眠りの深いノンレム睡眠と、浅いレム睡眠の状態があることが分かっています。

そして現在、多くの科学者たちが、眠りながら脳が活発に働いている後者のレム睡眠時に、「犬も人と同様、たびたび夢を見ているはずだ」という仮説を支持しているとのこと。

dogs-dream_r

 
では、犬たちも夢を見ているとして、彼らはいったい、どんな夢を見ているのでしょうか?

 
ハーバード大学医科大学院の臨床進化心理学者であるディードリ・バレット教授は、以下のように分析しています。

「論理性はないにしても、人は日中興味を持った事柄を夢に見ます。

動物たちも同じであると考えるのは妥当なことでしょう。

特に犬たちは飼い主と深い絆を結んでいることが多いため、飼い主さんの顔やにおい、喜ばせたり困らせたりしているところを夢に見ている可能性は高いです

 
なるほど。実にワンコらしい!

こちらを読んだeggさんは、その英文とともに自らの愛犬と自分自身の写真をツイート。多くの愛犬家の目に留まりました。

cvanksbwcaassov_r

wanko3_r

スポンサードリンク

 
結果、みなさん大号泣!!

wanko4_r

wanko5_r

●涙がとまらない

●今までの10倍、この子が好きになった

●これを読んだあと、思わずキーラを抱きしめちゃった

 
どうやら皆さん、「眠っている間まで、自分たちのことを考えてくれているなんて…」と、睡眠中の愛犬の姿を見ただけで感極まってしまったようです(´;ω;`)

この分析の確実性は、まさに犬たちのみぞ知る、といったところですが…。彼らの普段の様子を知っている飼い主さんたちからすれば、疑う余地などありませんよね!

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]