驚きの事実!「ヘリコプター」の切れ目は、「ヘリ・コプター」ではなかった…!

シータ (@Perfect_Insider)さんが、あまり知られていない「単語の正しい切れ目」についてTwitter上に投稿。

多くの方から、「そうだったの!?」と驚きの声が寄せられています!

 
調べてみると、ヘリコプターは、ギリシャ語で螺旋を意味する「ヘリックス」と、翼を意味する「プテロン」が合わさった言葉だそう。

それゆえ、「へリック」+「プテ」=ヘリコ・プターが、正しい切れ目であるとのことです。

スポンサードリンク

 
ちなみに…

キリマンジャロ → 山という意味の「キリマ」と、白く輝くという意味の「ンジャロ」で、キリマ・ンジャロ。

カメハメハ → ハワイ語で「孤独な人」を意味する、カ・メハメハ。

クアラルンプール → マレー語で合流する場所という意味の「クアラ」と、泥の川という意味の「ルンプール」で、クアラ・ルンプール。

 
正しい切れ目を知ると、その言葉の本当の意味が見えてくるものですね!

長く聞きなれない単語を覚えたいときには、このように発音の仕方まで調べてみると、より効率よく頭に入るかもしれません(*´▽`*)

Twitterの反応

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]