飛び込み自殺者に見られた「ある共通点」…元鉄道職員の呟きに考えさせられる

元鉄道職員の所謂、浪人 (@xRounin)さんによれば、電車への飛び込み自殺を図る人々には、「ある共通点」があったのだそう。

 
憂鬱な朝。やってくる電車を見ながら、ふとつらい日々を振り返る…。

自殺した人のほとんどは、楽になりたいという「発作的な思い」に、線路へと引きずり込まれてしまったのかもしれません。

 
「休むわけにはいかない」「もう少し頑張れる」

そのような気持ちが芽生えたときほど、意識的に心の休息をとることが必要なのだと感じました。

Twitterの反応

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]