友達は多くても少なくてもいい…。心に響く詩「どちらでもいい」に共感続々

ヤングキャリアコンサルタントとして活躍する田口久人さんが、自身のInstagramアカウントに投稿した詩、「どちらでもいい」

力んだ心を揉み解すような優しい言葉に、多くの共感が寄せられています。

yumekanauさん(@yumekanau2)が投稿した写真

 
「人生に答えはありません。自分が決めるもの。」

 
「かくあるべき」という考え方に、押しつぶされてしまう人も多い現代社会。

ひとつひとつの「どちらでもいい」というメッセージが、私たちに、気を張らず自分のために生きることの大切さを教えてくれます。

 
この詩は田口さんの著書『20代からの自分を強くする「あかさたなはまやらわ」の法則』に掲載されているとのこと。興味のある方は、ぜひチェックしてみてください。

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]