上司「社会人になったら、最低でも週1回は定期的に行う趣味が必要」 なぜならば…!

先日、大手企業の女性社員の自殺が過労死と認定されたことを受け、時間外労働の是非が日本国内で改めて問われています。

そんななか、コージ (@kouji78)さんは、以前の上司から教わったこんな言葉を思い出したそう。

 
「趣味の継続が難しくなった時が、その仕事の『辞め時』」

余暇の時間は、なぜ大切なのか。単に「趣味を持て」と言われるよりも、よっぽど心に響く言葉です。

Twitterの反応

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]