「関東と関西では”行けたら行く”の意味が真逆」→アンケートを採ってみると…

『関東と関西では、「行けたら行く」という言葉の意味合いが大きく異なる』

そんな噂の真偽を検証するべく、毎日放送の情報番組『ちちんぷいぷい』が行った調査の結果が、話題を呼んでいます。

 
番組が『関西人の「行けたら、行くわ…」は、来ない確率ほぼ100%!?』というテーマで独自アンケートを実施したところ…

関西人は…「ほぼ行かない 9割」・「ほぼ行く 1割」

関西人以外は…「ほぼ行かない 2割」・「ほぼ行く 8割」

 
実際に、関東と関西においては、ほとんど正反対の使われ方をしていることが判明したというのです!

スポンサードリンク

 
これを受け、Twitter上にも様々な意見があがりました!

関西は…

 
関東は…

 
関西人でも行く前提で使っていたり、関東人でも行かない意味合いで使っていたりと、そこそこ振れ幅はありますが…。

ユーザーたちの反応を見る限り、特に関西においては「行かない時」にこの言葉が使われる傾向にある、というのは真実のようです。

 
もしも誰かに「行けたら行くわ」と言われたら…、その方がどこの出身か、思い出してみてください!

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]