「長きに渡りお騒がせをいたしました」保育所が近隣住民に宛てた貼り紙に、戸惑いの声

通天のカクちゃん (@728Hatch)さんが投稿してくれた、「ご近隣の皆様方へ」という、保育所の貼り紙。

その内容に、twitter上では「ここまで気を遣わないといけないの?」という、戸惑いの声が多く寄せられています。

「今夏のプール遊びでは、7/8~9/1までの長きに渡りお騒がせをいたしました」

「音楽・太鼓・子どもたちの声・保育士の声など、皆さまにはお耳障りなことも多々あると存じます」

「時間や場所、音量などにできる限り配慮して練習を行う所存ですので、何卒ご理解ご了承いただきますよう重ねてお願い申し上げます」

スポンサードリンク

 
このような周知は、他の保育所や保育園でも行われているとのこと。

 
貼り紙を見た方からは、様々な意見が寄せられました。

 
保育施設から聞こえる音を「騒音」と感じるか否かは、個人差もあり、とてもデリケートな問題です。

妥協点を探るには、職員や近隣住民の方たちだけでなく、社会全体に根気強い取り組みが求められるのではないでしょうか。

Twitterの反応

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]