松岡修造、雨で試合が開始できないテニスコートに降り立ち「神対応」を見せる!

9/18に大阪・靭テニスセンターで行われた、「男子テニス国別対抗戦 デビスカップ2016」。

あいにくこの日の西日本は天気が荒れており、当初の予定時刻だった11時を迎えても、試合をスタートすることができませんでした。

会場には屋根もなく、観客は傘をさしたまま、いつ始まるとも知れない試合をただ待たなければならない状態…。

 
…と、そんな靭テニスセンターに、マイクを持ったひとりの男性の姿が!

 
観客の目の前に突如として飛び出したのは、この日、WOWOW中継の解説者として会場入りしていた、松岡修造さんでした!

そして松岡さんは、待ちぼうけの会場にひとり降り立ち、そこからなんと75分間ものフリートークを披露したのです。

スポンサードリンク

 
こちらが、そのときのトークの様子。

 
テニスファンを退屈させないために、こんな神対応を見せてくれるとは…その場にいた人は皆、大感激だったことでしょう。

 
「熱い男」として知られる、松岡さんならではのエピソード。その溢れるサービス精神に、ただただ感服です!

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]