「九州って結構美しい形してるよな~」→ちゃんとした「理由」があった!


地図職人メモ (@villisika_nena)さんが投稿した、「九州の形に関する大発見」が話題を呼んでいます。

 
「九州って美しい形をしているな~」と思ったことはありませんか?
kyusyu_r

 
その理由が、判明しました!



 
すごい…!!(゚Д゚;)

九州の形に、美しい図形の基準とされるフィボナッチ数列の「黄金螺旋」を当てはめてみたところ、見事に一致!

黄金比とは、フィボナッチ数列(0と1から始まり、前の2つの数字の和を足していくことでできる数列)の1つ1つの数字を正方形で表現したときに、それらを隣り合わせてできた長方形の縦と横の長さの比のこと。また、これに沿って生まれる螺旋は「黄金螺旋」と呼ばれており、人は、この黄金比・黄金螺旋が当てはまる形を美しく感じやすいと言われています。

 
この黄金螺旋で有名なものといえば…

 
九州とモナリザが、同様の美しいラインを描いていたとは…神秘的かつ、驚きの事実です!

Twitterの反応

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]