愛する飼い主を亡くしたシニア猫は、自らの前足で『新たな幸せ』を掴んだ

アメリカ・ニュージャージー州リンゴーズの保護施設で暮らす、13歳のシエナ。

人間でいえば、70歳になるおばあさん猫です。

980x (3)_R

 
大切にしてくれた飼い主さんが亡くなったため、この施設に一時引き取られることになった彼女。

きっと、とても寂しかったのでしょう…。

 
人が来る度に、ガラス窓へ駆け寄り、前足をかざします。

980x (1)_R

 
それはまるで、「私を引き取ってくれませんか」とお願いしているようでした。

980x (2)_R

 
事実、まだ若い猫と比べて、高齢のシエナに引き取り手が見つかる可能性は、限りなく低かったと言わざるをえません。

 
しかし、健気にアピールするシエナの姿が海外掲示板Redditに投稿されると、瞬く間に情報が広まり…

ある日、テリさんという女性が、シエナの元を訪問します。

980x (4)_R

 
耳にした通りの仕草と、悲しげな表情。

2人にとって、運命の出会いでした。

スポンサードリンク

 
シエナは現在、クロエという名前で、テリさんとともに余生を過ごしています。

980x (5)_R

 
お気に入りは洗濯したばかりの清潔なタオルが入った箱で、一度入ったら、てこでも動こうとしません(笑)

980x (6)_R

 
毎日テリさんと一緒に眠り、朝になると、必ず優しく起こしてくれるんだとか(*´艸`*)

980x (8)_R

 
自らの前足で、新たな幸せを掴んだ彼女。

Pretty Chloe is demanding love. And is BITEY.

Yay?

The Diva's Cat Shaming Pageさんの投稿 2018年7月8日日曜日

 
幸せそうな飼い猫の姿を見て、今は亡き前の飼い主さんも、喜んでいるのではないでしょうか。

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]