幼稚園で指示される「手縫いの雑巾」には、実はミシンではダメな立派な理由があった

保育園や幼稚園の新学期には、子どもたちに「手縫いの雑巾」を持たせるよう指示されることがあります。

 
「ミシンでやれば早いのに、どうしてわざわざ手縫いなの?」と思った方もたくさんいると思われますが、中林うい (@ui_nakabayashi)さんの投稿によれば、この指示にはちゃんと理由があったようです。

 
なるほど! まだ手も小さくて握力がない上、雑巾を絞りなれていない子どもたちにとっては、ミシンでしっかりと縫われた固い雑巾より、手縫いで優しく作られた雑巾の方が扱いやすいというわけですね。

そんな立派な理由があったとは目からうろこです。理由も併せて伝えたほうが、お忙しい親御さんも協力的になってくれるのではないでしょうか。

Twitterの反応

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]