殺したライオンと笑顔で記念撮影する2人のハンター。しかし、次の瞬間…!

ネット上で、とある自撮り動画が話題となっています。

 
スポーツ感覚で野生動物を狩って楽しむ「トロフィーハンター」の2人。

仕留めたライオンの前で、記念撮影をしようとしています。
hunter1_R

 
笑顔でポーズを決める2人。
hunter3_R

 
男性がカメラの様子を見ていると、
hunter4_R

 
悲鳴を上げ、必死の形相で走り出す女性・・・
hunter5_R

 
続きは動画でご覧ください。

続きのキャプチャ画像

女性の後方からきたのは・・・

なんとライオン!
hunter6_R

 
必死に逃げるものの、

カメラに映らないところに逃げた2人は、おそらくライオンの餌食に・・・。
hunter8_R

 
最後に映ったのは、ひと仕事を終え悠々と去っていくライオンの姿でした。
hunter7_R

何ともショッキングな動画ですが、コチラはトロフィーハンターに反対する人々が作成したフェイクの動画であると言われています。

自らの悦びのため、なんの罪もない動物たちを殺し、SNSに写真をアップするトロフィーハンター。彼らのお遊びのために、絶滅危惧種を含む野生動物が日々殺戮されています。

多くの批判がありますが、密漁とは違い罪に問えないため、撲滅には至っていないのが現状です。この動画で、少しでも多くの人が動物の命について考える機会が増えることで、命を冒涜するような行為がこれ以上広まらないことを祈ります。

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]