「おじいちゃんがいるのは仏壇?それともお墓?」 母の例えが的確すぎた(笑)

元鈴木さん (@Motosuzukisan)は祖父のお墓参りに出発する直前、母親から「仏壇のじいちゃんに挨拶した?」と聞かれ、果たしておじいちゃんは仏壇にいるのか、それともお墓にいるのかと、疑問を感じたそう。

そこで母親に尋ねてみたところ、実に秀逸な答えが…

な、なるほど…! これはわかりやすい((((;゚Д゚))))

つまり、おじいちゃん(データ)は、空の上(クラウド)にいて、家にある仏壇(タブレット)と墓(デスクトップ)を通じて、挨拶(アクセス)できる。そしてお墓参りは、お墓を綺麗にする(アップデート)ために行うものだ、ということですね。

仏壇や墓参りといった古くから伝わる慣習を、現代のデジタルツールに置き換えて説明してしまうとは…! お母さんのセンスに脱帽です!

Twitterの反応

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]