スズキの燃費不正にどよめき→自分の車を調べてみたところ、まさかの…!?

先日、三菱自動車の不正が明らかになりましたが、スズキでも「燃費不正」が判明しました。

それを受けたTwitterユーザーが、自車を調べてみると、まさかの事実が判明したようです…。

 
なんと・・・

「カタログの数値よりも燃費がいい」という声が続出!

スポンサードリンク

 
どうやらこういうこと!?

 
スズキの会長や社長らが行った会見によると、本来燃費の計測は、国が定めた測定法「惰行法」での実測値でなくてはいけないところ、スズキが保有するテストコースは海の近くの丘の上。風や天候にも左右され正確な測定ができなかったため、テストコースでの実測ではなく、タイヤやブレーキなど個別の測定値を積み上げて算出したのだとか。

国が定めた測定法ではないのは問題ですが、スズキ車ユーザーにとっては燃費が良いに越したことはないはず。

「燃費を良くしようという意図はなかった」というスズキ側の言葉もあり、またカタログ表示との差も上下5%程度とのことで実害がない分、ユーザーからの支持は継続しそうです。

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]