主張が強すぎるキツネザル。撫でるのをやめると…(笑)

希少生物の宝庫と言われる、マダガスカル共和国。

この国の固有種である「キツネザル」の1匹が、とっても主張の強い子らしいんです。

 
子どもたちに撫でられるキツネザル。
saru1_R

 
よっぽど気持ちいいのか、子どもたちが手を止めると・・・

▼ぜひ動画でお楽しみください。

スポンサードリンク

 
「え、撫でてよ。」
saru2_R

 
「そうそうそう」
saru3_R

 
「ちょっと~止めないでよ!」
saru4_R

 
「あ~最高♪」
saru5_R

 
そして、また手が止まると・・・

「ここ撫でてってば!」
saru6_R

 
子どもたちの顔が疲れているような気がするのは、気のせいでしょうか(笑)
saru2_R

アピール上手なキツネザルでした(*´Д`)

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]