目が見えない少年の第一歩!無限の世界はその一歩からはじまる

 この勇敢な4歳の少年ガヴィンは、全く目が見えない状態で生を得ました。それは、幼いガヴィンが、私たち全員がしたように歩き方を学ぶだけではなく、光なしで航海する術を学ぶ必要があったことを意味します。しかし、彼の両親は立派でした。彼が自らの手で自立できるということを一生懸命に教えたのです。
 これは、彼が外の世界への勇敢な第一歩を踏み出す瞬間の映像です。

 
一歩を踏み出したガヴィンに母親が声を掛けます。

よくやった!あなたを誇りに思うわ。

Good Job! So proud of you.

自分に「もっとがんばろう!」と思ったらシェア☆彡

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]