小学生のマンガのようなミラクルプレーに会場中が湧いた!残り2秒でまさかの結末

奇跡の舞台となったのは、今年7月に福岡市で行われた「小学生ミニバスケットボール夏期交歓大会」の決勝戦。最近になって、この動画が掲示板などで紹介されると、その驚きと感動の結末に、瞬く間に話題が沸騰。昨日のTwitterのトレンドにも上がりました。

 
白熱した試合は延長戦までもつれ込み、和白東が1点リード、残りわずか2秒。しかしこのタイミングで和白東が痛恨のファウル…。フリースローに!

スポンサードリンク

 
▼黒のユニフォームは和白東、白のユニフォームは百道シューティングスターズ。
bas0_R

 
試合終了直前で和白東のファウル。このチャンスをモノにした百道シューティングスターズは正確にフリースローを決めていきます。
bas3_R
bas1_R

 
ようやく決着がついたと思われたその瞬間・・・
bas4_R

 
ま、まさか!!
bas5_R

 
あんなに遠くから!?(゚ロ゚; 三 ;゚ロ゚)
bas6_R

 
入った~~~(*´Д`)!! まさに奇跡のゴール!!
bas8_R
bas7_R

最後の最後まで勝負を諦めず、神掛かった超ロングシュートを魅せてくれた少年の活躍に会場中が大興奮! こちらまで鳥肌が立ってしまいました!!

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]