バージンロードの途中、突然父親がエスコートを中断。結果、迎えた感動の結末とは…

晴れて結婚式当日を迎えた花嫁のブリタニーさん。会場の入場門に立ち、神聖なその時を待っていました。これから父親にエスコートされ、正面の祭壇へと歩みを進めます。

 
ところがここで、花嫁はもちろん会場の誰もが予想していなかったドラマが起こったのです。

みんなに祝福されながら、バージンロードを半分ほど歩いたとき、なんと父親が突然エスコートを中断。

客席側にいる1人の男性の手を取り、バージンロードまで引き連れてきたのです!
wed2_R

 
実は、初めにエスコートについていたのは花嫁と血のつながった”実の父親”で、彼女にはもう1人”育ての父親”がいたのです。

育ての父親は、今日は自分の出る幕は無いと思い客席側に参列していたので、突然の出来事に動揺を隠せません。

そんな彼に、実の父親は「我々ふたりの娘の結婚だ。一緒に祝おう。」と声をかけ、手を取ったのです。
wed1_R

育ての父親の表情から、彼の感動が伝わってきます。

スポンサードリンク

 
実は、この2人の父親たちの関係は、それまで決して順風満帆だったわけではありません。

しかし実の父親は、「どちらが欠けても成り立たなかった娘の幸せを思うと、育ての父親への感謝の気持ちを示さずにはいられなかった。これが一番いい方法だったはず。」と、このときの決断を振り返ります。
wed3_R

wed4_R

これに対して育ての父親は、「全身の力が抜けるくらい驚いた。でも、あの瞬間がまさに私の人生で最も大切な瞬間だったと思えるよ。」と感慨深そうに語りました。

スポンサードリンク

 
そして、父親たちから大きなサプライズを受けることになった花嫁のブリタニーさんはというと…

「今まで色々あったけど、結局はハッピーエンドね!」と、とびきりのスマイルで、あっけらかんと答えたのでした。

 
自分のことを愛してくれる素敵なお父さんが2人もいるなんて、なんて幸せな子どもなのでしょう!
wed5_R

これからは、かけがえのない2人の父親に、しっかりと親孝行しないといけませんね(*´ェ`*)

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
スポンサードリンク
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]