ぐさぐさ刺さる!深く心に訴えかける広告29選

作りが秀逸で深く心に訴えかける広告をまとめました。(直訳ではなく広告の意図を汲んで日本語訳をしてみました。)

空腹の人に施すことが、どれほど簡単なことか考えてみて

See how easy feeding the hungry can be?
刺さる広告 (23)

ビニール袋は殺す

Plastic Bags Kill
刺さる広告 (18)

動物はサッカーボールじゃない

That’s Not A Football
刺さる広告 (8)

変質者は子どもたちのスマホの中にも潜んでいる

Sexual Predators Can Hide In Your Child’s Smartphone
刺さる広告 (14)

きれいな海を守ろう

Keep The Sea Clean
刺さる広告 (43)

刺さる広告 (20)

手遅れになる前に

Before It’s Too Late
刺さる広告 (25)

あなたが拾わないなら、鳥たちはこうなる

If You Don’t Pick It Up They Will
刺さる広告 (6)

両方のために

Think Of Both Sides
刺さる広告 (42)

拷問の犠牲になるのは、あなただったかもしれないし、私だったかもしれない

Torture Victims Are People Just Like You And Me
刺さる広告 (3)

大気汚染は年間6万人を殺す

Air Pollution Kills 60.000 People A Year
刺さる広告 (40)

紙を節約することは地球を守ること

Save Paper – Save The Planet
刺さる広告 (39)

「いいね」は人を助けない。ボランティアしよう。人生を変えよう。

Liking Isn’t Helping. Be A Volunteer. Change A Life
刺さる広告 (5)

刺さる広告 (4)

46日間病院のベッドにいたいか?遅いことはいいことだ。

46 days in hospital bed. Slower Is Better
刺さる広告 (38)

肌の色が人生を決めるわけない

Your Skin Color Shouldn’t Dictate Your Future
刺さる広告 (36)

刺さる広告 (34)

野生動物から作られた記念品は買わないで

Don’t Buy Exotic Animal Souvenirs
刺さる広告 (33)

サメは怖いけど、サメの全くいない海はもっと怖い

Frightening vs. More Frightening
刺さる広告 (27)

イラク戦争をやめよう

Stop The Iraq War
まわりまわって銃口が自分に向いてしまうデザイン
刺さる広告

眠気には勝てない。眠い時は運転しない。

Sleepiness Is Stronger Than You. Don’t Drive Sleepy
刺さる広告 (22)

締めよう。生き続けるために

Buckle up. Stay alive
刺さる広告 (35)

片方の子どもは、アメリカで禁止されている物を持っています。どちらか分かりますか。

One Child Is Holding Something That’s Been Banned In America To Protect Them. Guess Which One?
アメリカでは誤飲の危険のあるチョコエッグや、アルコールの出てくる赤ずきんちゃんの絵本は、保護の観点から禁止されています。そのくせ、銃が禁止されていないのはおかしいという意味が込められた広告です。
刺さる広告 (28)

刺さる広告 (29)

無視された子どもは透明人間になりたがる。今すぐ虐待をやめよう。

Neglected Children Are Made To Feel Invisible. Stop Child Abuse Now
刺さる広告 (17)

ここで起こりえないことが、どこかで起こり続けている現実

It’s Not Happening Here, But It’s Happening Now
刺さる広告 (11)

スポンサードリンク

電話しながら運転しないで

Don’t Talk While Driving
刺さる広告 (10)

60秒に1つの命が失われる。1分毎に1つ。

Every 60 Seconds a Species Dies Out. Each Minute Counts
刺さる広告 (13)

地球を守ろう。もし彼らにそれができるなら、彼らは進んでやるよ

Save The Planet. They Would If They Could.
刺さる広告

深いです。広告の素晴らしさだけではなく、いろいろな大切なことが伝わってきたかと思います。

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]