これはすごい!4方向からボールが登っていく、ありえない坂道

斜面の端っこに置かれたボールがありえない方向に進みます。CGではないですよ。

種明かし

こちらは、明治大学大学院先端数理科学研究科で「計算錯覚学」の研究を行っている杉原厚吉特任教授が考案して、2010年5月に米国フロリダ州で開かれた『ベスト錯覚コンテスト世界大会』で優勝した『なんでも吸引四方向すべり台』という作品です。

ある特定の場所から見ると、中央部と4つの斜面を支えている合計5本の柱がすべて、テーブルの面に対して垂直に見えるように作ってあるので、人間の脳が、最も長い柱が支えている中央部が最も高い場所にあると勝手に思い込んでしまう。でも実際のところ、中央部を支えている柱は一番長いものの、斜めになっており、柱の長さと高さは無関係。

だまされたらシェア(・ω<)

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]