『五七五で日記を書く』という宿題に苦戦して泣く息子。だが次の瞬間、奇跡が起きた!

「五七五で日記を書く」という宿題に悪戦苦闘する次男くんを見守っていたwaruyoi (@waruyoiseijin)さん。

しかし、彼の生み出す俳句がひどく字余りなため、長男くんとともに思わず笑ってしまっていたそう。

 
すると…

馬鹿にすんなっ! だって分からんもん! 難しくてこんなの出来ん!

 
そして彼は、泣きながら叫びました



最悪や!

今日いい事が、ひとつもねぇ!



五七五になってる…(笑)!!

宿題クリアですね!!( ;∀;)

 
ネットの反応

●すごいですね。天性の才能の持ち主です。間違いない

●素晴らしい

●可愛い(笑)

●思わず草

 
素晴らしい作品は、ときに思考ではなく偶然から生まれるものなのだと、改めて思い知らされる一幕でした(*´艸`*)

▶投稿本文

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]