『ボール遊び禁止』の都営公園に、その理由と経緯を尋ねたら? 考えさせられる話

あるとき、アニメ監督の伊藤達文(シンフォギア 一期監督) (@Tastufumi_Itoh)さんは「ボール遊び」を禁じている都営公園に電話をかけ、その理由を尋ねたことがあったそうです。

 
おっしゃる通り…。

本来、公園は皆のものです。だからこそ、「遊ばない人」からのクレームのみを受け入れ続けている状況は、非常におかしいですよね。

 
声を上げた伊藤さんに、拍手を送る他ありません。

 
ネットの反応

●そうやって外で遊ぶものを制限しておいて、子どもは外で遊べってんだからまた困る

●子どもに禁止するならゲートボールも禁止にすればいい

●最近なんのための公園なのか分からなくなってきてるよね

●すみ分け大事

 
さらに伊藤さんは、昨今問題視されている「児童の運動能力の低下」についても、少なからずこうした状況が関係していると嘆いていました。

 
ゲームを始めとした屋内の遊びも、非常に楽しいものですが…

思いっきり体を動かしたいと願う子どもたちには、どうか気軽に、好きなように走り回れる場所を用意してあげたいですね。

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]