売店でクッキーをもらいたい犬は、客の仕草を観察して「ある秘策」を思いついた!

コロンビアのモンテレー・カサナレにある大学で暮らす犬、ネグロ。

 
いつもキャンバスを自由に動き回る彼はみんなの人気者で、売店によった学生たちから、たびたび大好きなクッキーを買い与えてもらっていました。

 
そんな中で、ネグロは考え始めます。

「ボクも皆みたいに、好きなときにクッキーを食べたい!」

 
そして彼は、学生たちの様子をよく観察するうちに、ある妙案を思いつきました。

Lo llaman "NEGRO" y a él le gustan La Galletas…
Y entonces Negro llega a la tienda del Colegio y como si fuera un…

Angela Garcia Bernalさんの投稿 2018年4月11日(水)

 
「すいません、クッキーください!」

と、売店にやってきたネグロの口には…

 
なんと「木の葉」が!(*´艸`*)

みんなが「何か紙切れとと交換にクッキーをもらっている」と気づいた彼は、自分も同じように葉っぱを咥え、買い物へとやってきたのです!

 
素晴らしい洞察力と少し間の抜けた可愛い仕草。

この頑張りには店員さんも折れ、日に数回までは「木の葉での支払い」を許可しているんだとか(笑)

 
微笑ましい一幕に、ほっこりしました(*´∀`*)

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]