『いきがるな、と注意されたこともある』「聴覚過敏」を抱える人の切実な訴えが話題に

日常の音が過度に気になってしまう「聴覚過敏」を抱えるorange熊猫 (@ghAoraNGe)さんが投稿した、とある切実な呟きに注目が集まっています。

 
自分にとって必要不可欠な器具が、「マナー」や「ルール」のもとで目の敵にされる。

何ともやるせない話です。

 
こうした声が、今よりもっと拡散されていかなければなりませんね。

 
ネットの反応

●目に見えない不自由さへの理解ってホントに遅れてるよね。社会側にあるバリアが早くなくなりますように

●お辛いだろう。でもなかなか分かりにくいのも現実なので、こういうステッカーで知らせていただくしかないのかな…

●私も聴覚過敏。確かにマナーわるいとか思われたりする

●知らなかった。でももう大丈夫、知る事が出来た。何か出来ると思う

 
なお、orange熊猫さんがヘッドホンに貼っていたステッカーは、「株式会社石井マーク」さんが制作したものとのこと。

上記リンクから画像の無償配布を行っているので、興味のある方は是非チェックしてみてください。

多様性について理解ある社会の実現を、切に願います。

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]