多忙だった母と、1人で留守番することが多かった息子。親子の「思い出の品」に涙

つい先日、こきあ (@akoako_0923)さんは、幼かった息子さんとの「思い出の品」を発見して、思わず涙が出たそう



 
子どもなりの気遣いと優しさにあふれた置き手紙。

母の頑張る姿を、本当によく見てくれていたんですね。

 
ネットの反応

●全ての働くお母さんにとってグッとくる

●「洗い物に来たんだな。遅かったな」って、なんてユーモアがあって優しいんだ

●お母さんのことが大切で大好きで、何かしてあげたいって一心で手を替え品を替え色々してくれていたんですね

●過ごす時間が少なくとも、人を思いやれる立派なお子さんを育てておられますね。自分も涙いただきました

 
固い絆で結ばれた素敵な親子のエピソードに、心がホッコリ温まりました。

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]