「セクシャルマイノリティの気持ち」は、こう例えたら分かりやすいかもしれない 3枚

SYO@N組 (@syo_nyanda)さんが制作・投稿した、「セクシャルマイノリティの感情」を巡る漫画に注目が集まっています。

※トランスジェンダー・Xジェンダー=前者は文化的・伝統的な性役割にとらわれない人々、後者は男性・女性いずれでもないと自覚している人々を指す言葉

 
共感せずとも、理解することは出来る。

あらゆる社会において、この考え方は非常に大切なものであると感じます。

 
ネットの反応

●発達障碍も似た感覚と言えると思います。「何で立ってんの?~」の行りは、実に身に沁みます

●仕事がうまく続かない時に、同じように椅子が合わないんだなって考えたことあった

●自分のケツは自分で守る‼︎

●身近な人の理解者って少ないのよね。SNS上でもいいからこういう人もいるって理解してくれる人、受け入れてくれる人増えたらいいなあ

 
自身のスタンスがどうあれ…他者とのコミュニケーションには、出来る限り広い視野を持って臨みたいものですね。

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]