鳥の群れを撮影後、PCで写真を確認すると…知らぬ間に「奇跡の1枚」が撮れていた!

ドイツ出身のフォトグラファーであるダニエル・ビーバーさんが、スペイン北東部の海岸上空を飛ぶホシムクドリの群れを撮影したときのこと。

 
後にパソコンで写真を確認した彼は、期せずして「驚くべき1枚」が撮れていたことに気が付きます



 
無数の鳥が織りなす「巨鳥」…!Σ(゚Д゚;)

神様のイタズラとしか思えない光景です!

 
ダニエルさんは、今回の写真を国際コンペに出品し、見事最優秀賞を獲得しました。

これまでもずっとホシムクドリの群れを追ってきたけど、望みどおりのショットが撮れたことは一度だってなかった。

そして最終的にあの場所にたどり着いて、4日間連続で彼らの姿を撮影し続けたんだ。

 
鳥たちの群れが奇妙な形を作り出すことはたびたびある。

何が生み出されるかは完全にランダムで…ときおり、それは私たちの心に刻まれるような、幻想的な模様を描くんだ。

 
執念と強運がもたらした作品。

本当に、素晴らしいものを見せていただきました!(*´∀`*)

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]