JRで駅員に苦情を申し立てていた人がいたけど、本当に責めるべきは…

先日起こった台風で、関西地方に流れる大和川が氾濫。

周辺地域を走る電車も、一時運転を見合わせる事態となりましたが…

そのとき訪れていた駅で、藤信明憲 (@harimo11)さんは、深く考えさせられる光景を目撃しました。

 
乗客の安全を考えて適切な判断をしたJRと、社員の危険も鑑みず出社すべしと強要する会社。

本来ならどちらを責めるべきか、考えるまでもないはずです。

スポンサードリンク

 
また、今回のツイートを見たユーザーの中には、こんな意見を投稿していた方もいました。

 
突き詰めていけば行くほど、あまりにも根深い問題…。

悪いのは雨か、人か、社会か。今は何より、心を殺して頭を下げていたであろう駅員さんが、ただただ気の毒でなりません。

Twitterの反応

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]