とある旅館のもてなし方に…「まさか外国人にもやってるのかと心配になる」

とある旅館を訪れたLiB羊 (@otakukonyakusya)さんには、少し気になることがあったそう。

 
「ご飯は女性がよそうもの」という考えがあるからか…確かに、何とも考えさせられる話です。

このエピソードには、他のユーザーからも大きな反響が寄せられました。

 
ただし、これが「ご飯は男性によそわせるべきだ」という話かと言えば、もちろんそうではありません。

 
差別とは「役割を決めつけること」。だからこそ男性差別と女性差別は、必ず同時に発生します。

本当の意味での平等を目指すためにも…我々はお互いに「する」、そして「させる」役割に甘んじてないか、常に協力して考えていかなければいけませんね。

Twitterの反応

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]