嵐の日に行われた結婚式の会場へ、野良犬が迷い込んできた結果…

この度めでたく結婚式を挙げた、ブラジル・サンパウロに住むマリリアさんとマテウスさん。

 
あいにくの暴風雨だったため、テントの下で行われることになったことを除けば、プログラムは予定通りに進んでいったのですが…

 
ちょうどブライダルコーラスが始まったとき、事件は起こりました。

雨宿りのためか、1匹の野良犬が、式場に迷い込んできたのです。

 
そして、一度は追い払われたものの、新郎新婦が誓いの言葉を読み上げているときにまた舞い戻ってきた彼は



あろうことか、「花嫁のベールの上」に寝そべってしまいました!(((゚Д゚;)))

 
一生に一度の場で信じられないハプニング。

普通ならば、パニックになってしまってもおかしくありません…!

 
しかしマリリアさんは…

 
この笑顔!

とても嬉しいサプライズだったわ。

だって私、動物が大好きだから。

 
こうして野良犬は、正式に「ゲスト」として迎え入れられることとなりました。

 
その後、結婚式は無事に終了。

今一度顔が見たいと、マリリアさんたちは参列してくれた犬を探しましたが…

彼はやってきたときと同じように、いつの間にかまた嵐の中に姿を消してしまっていたといいます。

スポンサードリンク

 
ただ、この話はこれだけで終わりません。

どうしても再会を諦められなかった夫婦が、懸命に探した結果



 
願いが叶いました!

 
マリリアさんたちは犬にスヌープと名前をつけ、ともに暮らすことを決めたそう。

 

「スヌープはとっても嬉しそうな様子で、最初の夜からグッスリ眠っていた。

私たちも本当に幸せだわ」

 
もしも、式が別の日に行われていたら…。もしも、あのとき雨が降っていなければ…。

運命とは、本当に不思議なものですね(*´∀`*)

(参照:boredpanda / the dodo)

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]