日ハム・大谷投手のラスト登板。新聞テレビ欄の「粋な計らい」に震える

10月4日、来季のメジャー挑戦を表明している日本ハムファイターズの大谷翔平選手が、自身初となる「4番・ピッチャー」として札幌ドームに登板。

 
そして、本拠地での最終登板とみられる今回の試合を迎え、新聞のテレビ欄には…

プロ野球おもしろ超速報 (@baseballchosoku)さんが紹介した画像に、注目が集まっています。

 
「夢と感動をありがとう 次は君が夢をかなえる番」

文の両端には、ヒーローの姿を見つめ続けてきたHBC北海道放送からの熱いメッセージがありました。

 
球場へ詰めかけたファンからの「ありがとう」「行ってらっしゃい」の想いに、見事完封勝利で応えた大谷選手。

 
世界に羽ばたくその背中へ、心からの声援を贈ります!

Twitterの反応

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]