麻痺を抱えて亡くなった息子のために父親が考えたお墓。その光景に心が震える

海外掲示板redditで話題を呼んでいる、1枚の写真。

生まれつき身体に麻痺を持っていた少年のお墓。

これをデザインしたのは、彼のお父さんらしい。

 
車椅子を踏み台にして、空に手を伸ばす男の子。

「天国ではどうか、自由に走り回ってほしい」という父親の想いが、痛いほど伝わってきます。

スポンサードリンク

 
ネットの反応

●同じ父親として胸が張り裂けそうになる

●これほど美しいモニュメントは、今まで見たことがない

●いつしか、この父親が息子に対して抱いていた願いを、医療の進歩が叶えてくれるよう祈るばかりだ

 
親子愛にあふれた切ない光景に、強く心を打たれました。

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]