子どもたちの「おもちゃの車」に、パパがとんでもない魔改造を施す!

カリフォルニアを拠点として生活しているイアン・パフさんは、ある日ふと思い立ち、子どもたちが乗っていた「おもちゃの車」に改造を施すことにしました。

 
そして、ジャンク品のコンピューターからエスプレッソマシーンまで、使えるものはなんでも使い…

 
出来上がったのが、コチラ!

 
ガラが悪すぎる!!( ;∀;)

スポンサードリンク

 
モデルとなったのは、日本でもR-15指定で公開された映画『マッドマックス 怒りのデス・ロード』に登場するマシン。

 
見た目は極悪そのものですが(笑)、 こだわり抜いたディテールからは、イアンさんの熱意と愛情がひしひしと伝わってきます!


 
子どもたちも、とっても嬉しそう!

 
彼らが大人になったあかつきには、ぜひ映画本編を観て、パパの凄さを再確認してほしいですね(*´艸`*)

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]