「1928年のサラリーマンの1日」を改めて振り返ると…ため息しか出ない

ブラック企業アナリスト 新田 龍 (@nittaryo)さんが投稿した、「1928年のサラリーマンの1日」に、大きな注目が集まっています。

 
このツイートを目にした方からは、無論、「今とぜんぜん違うじゃん!」との声が沸き起こりました。

スポンサードリンク

 
昭和初期と比較すれば、様々な技術革新により、現代のほうが明らかに便利な世の中になっているはず。

にも関わらず、長時間労働などが広く社会問題化している事については…。

 
改めて、監督官庁や企業、労働者が一丸となり、より効率的な働き方を模索する必要があると痛感させられます。

Twitterの反応

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]