「お客様は神様ですって、自分で言ってる客は…」有吉のド正論に称賛の嵐

毎週水曜日に放映されている『マツコ&有吉の怒り新党』(テレビ朝日系)。

3月8日の放送では、宅配寿司のアルバイトをしている男性から届いた「桶を洗わずに返す人が多く、信じられない」という内容の意見が紹介されました。

 
番組が実施した10代~60代の男女500人を対象とするアンケート結果によれば、「出前の食器を洗わない人」は、24.0%存在するとのこと。

 
その理由として、「持ち帰った後たぶん店で洗っているから」「洗って食器が傷つくのが面倒」との意見があると聞いた有吉さんは、怒りを露わにします。

「言い訳ばかり。頭でっかちになって、うまくなっている」

 
さらに続けて、「俺の仕事じゃない」「洗う料金は貰っていない」という回答が飛び出すと…。

「出た出た。客が偉いパターン。

お客様は神様です…って、お前が言うな! それはお店側が言うんだ、バカ。

私は神様だ~って言ってるの、頭おかしいだろ(笑)」

スポンサードリンク

 
このコメントについては、番組を見ていたTwitterユーザーからも、賛同の声が多数上がりました。

 
出前の場合は、お店で食べるときと違い、回収までに時間が経って食器の汚れが落ちにくくなることも予想されます。

そうした点に気を配れば、やはり、洗って返すのがマナーですよね( ;∀;)

 
有吉さんらしく、その語り口は多少なり過激すぎるようにも感じられましたが…(笑)

たった一手間を惜しんで、店員さんの気持ちを無下にするような考え方には、たしかに、寂しさを覚えます。

「接客対応」ではなく、「人と人とのコミュニケーション」。全ての人がそう捉えるようになれば、世の中はもっと優しくなるに違いありません。

Twitterの反応

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]