「どうかお願いします」 とあるピザ屋に、切迫した1件の注文が入った。そして…


北アイルランド・ベルファストにあるファストフード店「Feeleys Chippy」のウェブサイトに、暮れも押し詰まる12月30日、1件の注文が入りました。

15724555_634037376769136_8568046011495629442_o_r

特記事項:

どうかお願いします!

配達の途中に、ベニリンの「Cold & Ful」という薬を買ってきてもらえませんか?

もちろんお金は払います。

どうしても薬が欲しかったから注文したんです。

もう死にそう…。

 
依頼された薬は、風邪やインフルエンザの際に飲む強力な市販薬。

辛さに耐えかねてのオーダーだったのでしょう…。文面からも、切迫感が伝わってきます。

 
もちろん、お店のメニューに「風邪薬」はありませんでしたが、お客さんの一大事に、店側はすぐさま行動しました!

15731947_634045780101629_1419515304252028229_o_r

 
できたてのピザを抱えた配達員は、そのまま大急ぎで薬局に立ち寄り、メインオーダー品の「Cold & Ful」を購入。

そして、お客さんのもとに駆けつけました。

15747636_10202874469058673_8522714470949369789_n_r

 
風邪をこじらせ、独りで困っていた女性は大喜び。

まもなくして、無事に回復することができたそうです。

スポンサードリンク

 
この心温まる「特別サービス」は、世界中で大絶賛されました!

●人の優しさを思い出させてくれてありがとう!

●もの凄いサービスだわ! 私もこれからはそちらにお願いしたいんだけど…アメリカだから配達エリア外よね!?

●この素晴らしいサービスは、南アフリカのニュースでも伝えられていたよ!

●これこそが本当の「お客様サービス」だ。

 
お客さんの危機的状況を察し、突飛なオーダーにも見事に対応した「Feeleys Chippy」に、心から敬意を表します!

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]