先祖の狼は「ワン」と鳴かないのに、人間と暮らす犬が「ワン」と鳴く理由が優しすぎる

chloeyuki (@chloeyuki)さんが紹介した「犬がワンと鳴くようになった理由」が話題になっています!

通常、狼は敵の襲来を知らせるために「ウォ」や「ウォー」といった小さな鳴き声をあげます。また、仲間を呼ぶために「アオーン」という遠吠えをすることもあります。

しかし、人間と暮らすようになると、人間がそのような鳴き声の使い分けを理解できないことを知り、「ワン」というようなわかりやすい音を発するようになるのだとか!

逆に、犬も人間と離れて暮らすと、「ワン ワン」とは鳴かなくなるそうです。

 
すべては人間の耳が悪いからなのですね。

人間のレベルに合わせていただき、ありがとうございます(*´Д`)!!

Twitterの反応

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]