携帯ショップに寄った際、咳込む店員に何故マスクをしないのか尋ねたところ…

梶本潤 (@unta0430)さんは、携帯ショップを訪れた際に、店員さんの口からとある衝撃的な事実を聞かされたそう。

 
なお、インフルエンザ等の蔓延を防ぐため、厚生労働省が推奨する「咳エチケット(PDF)」の内容は、以下の通りです。

●咳・くしゃみの際はティッシュなどで口と鼻を押さえ、他の人から顔をそむけ1m以上離れる。

●鼻汁・痰などを含んだティッシュをすぐに蓋付きの廃棄物箱に捨てられる環境を整える。

●咳をしている人にマスクの着用を促す。

●マスクの使用は説明書をよく読んで、正しく着用する。

 
企業が禁止するなどもっての外ですが…、事実、マスクをしていると客側から苦情が入るという意見も多数上がっています。

スポンサードリンク

 
また、そもそも接客業において、体調の悪そうな従業員が働かざるを得ない労働環境自体に問題があるとの声も。

 
いずれにしても、こうした外面ばかりを重んじる独自の社内規定やクレームが、少しでもなくなるよう願うばかりです。

Twitterの反応

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]