オタク男子が本物のサーファーになるまで。爽快な後味を残す3分間のショートフィルム


宮崎県日向市が制作したPR動画、『Net surfer becomes Real surfer』。

爽やかな後味を残す映像とストーリーに、大きな注目が集まっています!

動画のキャプチャ画像
 
無残な失恋を経験した、一人のオタク青年。

surf1_r

 
心の傷を癒やすべく、彼は宮崎県日向市の海を訪れます。

surf2_r

 
とはいえ具体的な目的などなく、フラフラと1人、砂浜を歩いていると…

surf3_r

 
サーフィンボードを持ったイケメンお兄さんと出会いました。

surf4_r

 
彼は青年に言います。

「海、似合ってないね」

「ほっといてください」

 
そんな会話が、きっかけでした。

surf5_r

 
お兄さんに付き添い、サーフィンの練習に取り組み始めた青年。

もちろん、最初はダメダメでしたが…

surf6_r

 
来る日も来る日も特訓し…

surf7_r

 
少しづつ、着実に上達していきます。

surf8_r

 
いつしか心の傷は癒え、体型まで変わっていました。

surf11_r

surf13_r

surf14_r

 
そして…

 
ネットサーファーだった彼は、「本物のサーファー」に。

surf15_r

 
出会った頃のことを思い出し、お兄さんは青年に言います。

surf16_r

 
「海、似合ってきたね」

surf17_r

 
「ほっといてください」

surf18_r

 
とっても素敵なお話に、思わず見入ってしまいました(*´∀`*)

主人公の青年を演じた男性は、実際に地元の方からサーフィンを習いつつ、初心者ながら2ヶ月半の内に、ボードの上でピースできるまでに上達したとのこと。その過程で、99.8キロあった体重も、82キロに減ったそうです!

 
海も、人も、魅力たっぷりの日向市。暖かくなったら、是非訪れてみたいですね!

スポンサードリンク
この記事が気に入ったら してね
LINE
今、あなたにオススメの記事
あなたにオススメ [PR]